所長ブログ

2014年6月24日 火曜日

離婚が頭をよぎったら当事務所にご相談下さい

離婚後、親権者となった親が子どもを育てていくことになりますが、精神的にも金銭的にも、一人で子どもを育てることは容易なことではありません。

そこで、子どもを育てていない方の親に、衣食住に必要な費用、医療費、教育費、適度な娯楽費など、子どもが成人するまでに必要な費用を請求することができます。
これが養育費です。

養育費に限らず、慰謝料や財産分与など、離婚に際しては、話し合うべき事柄が非常に多く、話しがこじれると、思いもよらない結果を招くこともあります。

弁護士に依頼していただければ、相手との交渉を代行し、スムーズに問題を解決できます。調停や裁判になった場合でも対応が可能ですし、有利になるアドバイスもできますので、東大阪、大阪にお住まいで、お悩みを抱えている方は、一度当事務所にご相談下さい。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所

〒586-0015 大阪府東大阪市高井田元町1丁目2番6号

最寄り駅
河内永和駅

営業時間
平日9:00~18:00、土曜日9:00~13:00

定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら