所長ブログ

2014年4月30日 水曜日

内縁関係の解消を考えている方へ

近年、婚姻届は出していないものの一般的な夫婦と同じように生活をしている内縁関係も多く見られます。
一昔前の内縁関係というと、愛人のようなイメージがあったかもしれませんが、今は事実婚とも言われるように、女性の社会進出などの背景もあり珍しいことではありません。

内縁関係は、婚姻届を出していないだけで、男女が婚姻の意思を持っていることが前提であるため、法律上では婚姻に準ずるものと考えらています。
ですから内縁関係を解消する場合は、離婚と同じように慰謝料や財産分与も認められています。
しかしお子さまに関しては、父親が認知しないと扶養義務は生じないので養育費は発生しません。

このように内縁関係でも法律が準用されますので、東大阪、大阪にお住まいで内縁関係解消を考えている方は、どうぞお気軽にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所

〒586-0015 大阪府東大阪市高井田元町1丁目2番6号

最寄り駅
河内永和駅

営業時間
平日9:00~18:00、土曜日9:00~13:00

定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら