所長ブログ

2014年4月23日 水曜日

離婚後トラブルにならないためのご提案をいたします

日本の法律では離婚するには離婚届にお互い記載をし、二人の承認の署名等があれば成立します。
そのためには3つの方法があり、一番多いのが夫婦間の話し合いで決める「協議離婚」。
家庭裁判所に調停を申し立てる「調停離婚」。
地方裁判所に起訴をする「裁判離婚」があります。

双方の合意があり費用や時間の負担が少ない協議離婚では、財産分与や養育費といったことを正確に決めていない場合も多く、後々トラブルになるケースが多くあります。

当事務所は離婚問題に強い弁護士が夫婦間や家族間の問題を解決するお手伝いをさせていただきます。
東大阪や大阪で離婚をお考えなら離婚成立後に困ったことにならないためにも、まずは当事務所にご相談ください。
養育費や慰謝料など適切な交渉やアドバイスを行います。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所

〒586-0015 大阪府東大阪市高井田元町1丁目2番6号

最寄り駅
河内永和駅

営業時間
平日9:00~18:00、土曜日9:00~13:00

定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら